Monday, May 16, 2011

颯爽登場、『国際政治哲学』!

Twitter ではすでにいろいろつぶやきましたが、気鋭の国際政治学な方々と作った教科書が本日発売になります。

小田川大典/五野井郁夫/高橋良輔(編)『国際政治哲学』ナカニシヤ出版、2011年。
版元詳細目次 http://j.mp/eIiA6L
密林 http://amzn.to/jStGUk
書影その一 http://twitpic.com/4tzcru
書影その二 http://twitpic.com/4wa45y
『国際政治哲学』をめぐる噂話(togetter) http://togetter.com/li/126311

Nakanishiya Companions to Social Science というシリーズの第一弾。正式にスタートしたのが2008年10月の政治学会大会の頃ですので、二年半かかったことになります。

姉妹編の『政治哲学』も作業中です。遅れている原因はほかならぬぼく自身の仕事の遅延なのですが……

教科書の割に初刷りの部数は控えめです。教科書として使ってもらえる可能性が必ずしも高くないであろうことは覚悟しておりますが、主要な大学の附属図書館ぐらいには配架されるといいなと願っております。

どうかよろしく。

※但し、ぼく自身は「はじめに」と「あとがき」しか執筆しておらず、自身の研究者としての業績とは決していえないので、献本は仕事上の義理のある方々に限定させて頂きました。悪しからず。

| | Comments (0)